気になりだしたら早めのケアで発毛を促しましょう。発毛は遅くなるほど効果がなくなってきます。

食事の改善だけでは補えない

髪の毛のいい食事、していますか。
体の内側から摂れる栄養素も丈夫な髪の毛を維持するために一役買ってくれます。
有名どころはわかめなどの海藻類ですが、それだけを食べたのでは偏りがあり、
食べ合わせを工夫してより効果を上げる必要があります。
食べやすさを彩りも考慮しながら楽しく食事が出来る工夫も考えてみましょう。

例えば、青魚を食べる時には大根おろしを添えますが、
そこに酸味のある物を足すだけで吸収率が上がるためレモンなどを添えるのが効果的です。
抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、
シャンプーなどのケアと合わせて食事の改善も計っていきたいですね。
他に、アーモンドやひじき、ブロッコロリーなどが代表ですが、
鉄分を含む食材が多いことがわかりますね。

鉄分の多い食材と相性のよい野菜などをさらに合わせることで、
栄養価も上がり吸収もよくなります。
髪の毛の発毛を促進するためというよりも、
健康で丈夫な髪の毛が生える土台作りに整った栄養が
必要だと言えるのではないでしょうか。
とは言え、抜け毛の原因はひとつではないため、
医師の診察を受けて原因を探ると、より治療は進めやすくなります。

発毛に必要な成長因子は、年齢が20歳前後になると
自然と減っていくことがわかっているため、
どんなに食事を整えてもそれに対抗出来ない場合もあります。
その場合は、しっかりと医師の診察の結果を受けて
成長因子の不足を補うような治療を始めることが大事です。
それと合わせて栄養も整え、円滑に発毛が促進されるような状態を作っておきましょう。